生きづらさの連鎖を断ち切って、自分も、こどもも、大切に。

ひといちばい敏感な子・HSC子育て講習会を秋田で開催

エルベシャプリエのリュック 946C レビュー!色選びのポイントも解説するよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/きょうだい児/うつ経験者。2013年生まれ男児の母。

生きづらいママをサポート&生きづらさの連鎖を断つ為の情報を発信します。

HSC親子の安心基地(オンラインコミュニティ)の構築メンバー。

傾聴サービスや講演活動を準備しつつ、ツイッターで、HSP/HSCについて・生きづらさを抱える人・育児に悩むお母さんを励ますつぶやきをしています(@hiroeaaa1976)

こんにちは。ヒロタイムズ、ヒロタです。

 

今回は、私がこの3年間、ほぼ毎日ヘビロテで愛用している、Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)のリュック946Cのレビュー記事です。(公式サイトではリュックではなく『デイパック』と表記されています。)

 

私はこのリュックが大好きです。

本当は人に教えたくないくらい、自分だけのものにしておきたいくらいのお気に入り。(でも世界中で愛用されてるから、私が隠したところでね。。)

大人になってから買ったバッグで、これだけヘビロテで使っているものは他にありません

 

大人の女性で、カジュアルな普段使いのリュックが欲しいけれど、しっくりくるものが見つからなくて悩んでいる人に、間違いなくおすすめしたいのはコレ。

 

この記事では

  • 3年間使った私が946cをおすすめする理由
  • 購入にあたって直営店に何度も通い、お店の方に聞いた豆知識
  • 色選びに迷った私がFusil(チャコールグレー)を選んだ理由

などなど、詳しく口コミレビューします!

 

Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)のリュック 946Cをおすすめする4つの理由

エルベシャプリエ946C fusil

 

おすすめする理由は自分が好きだから!が一番ですが、客観的には4つの理由があります。

  1. 雰囲気がある
  2. シンプルな作りで軽い
  3. 背負い心地が良い
  4. どんな服にも合う

 

おすすめの理由その1.雰囲気がある

 

普段使いのバッグとして機能面はもちろん外せないんですが、毎日使い続けても飽きない一番の魅力はこれかな?って感じています。

このリュック、何とも言えない雰囲気があるんですよね。

これも好みなんですが、そっけないくらいシンプルながらこの雰囲気が、世界中で長く愛されている秘密なんだと思います。

 

おすすめの理由その2.シンプルなつくりで軽い

 

形は本当にシンプルです。メイン部分には仕切りやポケットなど一切なしで外側にポケットがあるだけ。

 

シンプルな構造でパーツが少ないためか、とにかく軽い!

 

荷物をたくさん入れて、更に子ども抱っこしたりするママや、肩こりに悩むアラフォーには重いバッグは辛いから、これは嬉しい限りです。

 

仕切りがないので、お弁当等かさ張るものも入れやすい。何でもポンポン放り込めて私には合っていました。

 

すぐに出したいもの、細かいものは、外側のポケットに入れれば迷子になりません。

 

私が外ポケットに入れているものは・・・

  • 自分用長財布
  • 家計用の長財布
  • ポケットティッシュ
  • タオルハンカチ
  • スマホ

 

これだけ入れば、問題なし!

おすすめの理由その3.背負い心地がいい!

 

コーデュラナイロンを使用しているこの946Cは背中にあたる部分にクッションも入っていてしっかり荷物を入れたい人にお薦めだとか。(直営店スタッフさん談)

 

さらに、かなりクッション性が良い肩ひもなので、食い込むこともありません

 

同じエルベシャプリエのデイパックシリーズに比べて、容量も多いので、たくさんの荷物を入れることを想定して作られているんですね。

 

ただPCの持ち歩きを常にするなど、あまりにも重いものをいれる人には向かないと思います。

 

私は購入当時、

  • 私と子どものお弁当
  • 同じく二人分の水筒
  • 子どもの着替え

など、かなりの重さを詰め込んで毎日持ち歩いていたところ、肩紐の根元がちょっとほつれてきてしまい、慌ててしまいました!

 

でもその後も修理することもなく使用し続けてますが、3年経った今でも普通に使えています。

ただ、あまりにも荷物が重い日が続く場合はサブバックを活用することをおすすめします。

 

イヤ、私はアウトドアリュックは嫌だけど毎日たくさんの重い荷物を入れたいんだ!っていう人は、こちらの記事でエルベシャプリエと一緒に紹介しているスタンダードサプライのリュックをどうぞ→『大人カジュアル派におすすめのリュック厳選2選!

 

おすすめの理由その4.どんな服にでも合う

 

形がシンプルで癖がないので、結構きれい目なスタイルでも違和感なし

946Cは本体のカラーに関わらず肩紐はブラックで、コーディネイトが引き締まる気もします。

 

私はここしばらくソフト断捨離中。バッグも『同じアイテムは複数持たない』ことを目標にしているので、リュックはこの一つと決めて選んだのだけれど、本当に正解でした。

 

チャコールグレーはどんな手持ち服とも相性が良くて、合わないコーディネイトがありません。

手持ち服に関わらず、チャコールグレーは合わせやすさ抜群だと思いますが、購入時は色選びに関してかなり迷いました。

その時のことを踏まえて、次の項目で色選びのポイントをお話します。

 

大人がリュックを選ぶなら、おすすめの色は?

街用のリュックを一つ買うなら、やっぱりベーシックカラーが合わせやすいと思います。

2018年9月現在、公式サイトでの946Cのカラー展開は

  • Begie(ベージュ)
  • オルタンシア(ピンク)
  • サンギーヌ(オレンジ)
  • Bordeaux(ボルドー深みのある赤)
  • Moka(こげ茶)
  • Mousee(カーキ)
  • Marine(青)
  •  Fusil(チャコールグレー)
  • Noir(黒)

個人的に946Cの中でおすすめは

  • Fusil(チャコールグレー)
  • Noir(黒)

 

現在公式サイトではネイビーの取扱いがないようですが、私は最後までネイビーとグレー(fusil)で迷っていました。

結果、fusilにして正解でした。よく着る服の色、白、ライトグレー、ベージュの、引き締め役としてもちょうどいい色具合。

 

それから、色物の服を着た時(ピンクとかイエローとか赤とか…)バッグがグレーだと服とのコントラストが、黒ほど強すぎず、私は好みです。

ハッキリとしたコーディネイトが好きな方は、noir(黒)もいいですよね。

 

それからFusilは、汚れも全く目立たないので、その点ずぼらな私にはぴったりでした。

 

ベージュもやわらかいコーディネイトに合いそうですね。

リュックは中が深いので、濃い色だと中のものが探しにくいという欠点はありますが、ベージュなら中が見やすそう。

私はポーチや財布など入れるものを白っぽい色にして、濃い色のリュックの中でも探しやすいようにしています。

 

【必見!】946Cを使う前のワンポイントアドバイス

 

もし、このエルベシャプリエの946Cのを購入したなら、一つ気を付けた方が良い点があります。

それは、肩紐の先にストッパーがなくて抜けてしまう作りということ。

スルッと抜けて困らないよう、私は自分で先端を2.3回折り曲げて縫いとめました。

こんな風に↓

それから、これは必須ではありませんが、やっておくといいこと。

それは使用前に重いものを中に入れて、椅子の背もたれなどに一晩くらいかけておくことです。

 

そうすると、ストラップがいい具合になじみます。

ネットショップの口コミに書いてあったので、私もやってみました。こうしないと背負った時にちょっと上の方に浮いてしまうような感じがあって格好良くないかも。

 

使用初日からたくさんの荷物を入れて出かける人は不要かもしれません。

 

エルベシャプリエのリュック 946C レビューまとめ

 

おすすめのポイントを最後にまとめると。。

  • シンプルな作りで軽い
  • 背負い心地がいい
  • どんな服にも合わせやすい

 

リュックとして安いものではないですが、3年以上毎日のように使っている私にとっては結果的にコスパもいい買い物でした。

 

こんなに毎日使っても飽きなくて、これが壊れてもまた同じものを買いたい!と思えるバッグってそうそうないと思うんです。

リュックを探しているなら、是非チェックしてみてくださいね。

 

近くに取扱いショップがない方は、楽天でも購入出来ます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/きょうだい児/うつ経験者。2013年生まれ男児の母。

生きづらいママをサポート&生きづらさの連鎖を断つ為の情報を発信します。

HSC親子の安心基地(オンラインコミュニティ)の構築メンバー。

傾聴サービスや講演活動を準備しつつ、ツイッターで、HSP/HSCについて・生きづらさを抱える人・育児に悩むお母さんを励ますつぶやきをしています(@hiroeaaa1976)

Copyright© 母も子も幸せになるためのブログ , 2018 All Rights Reserved.